第三方帐号登录

第三方帐号登录

使用邮箱登录

找回密码

全站搜索 传播新资讯,发掘源创意!

3D打印带有3D铸钛零件的超级跑车“ Bugatti Boride”

2020-12-24  2716

大众汽车旗下豪华汽车制造商布加迪(Bugatti)宣布其新型超级跑车“布加迪Bolide”(Bugatti Bolide),通过使用3D打印技术减轻重量实现了最高时速500 km / h或更高。

フォルクスワーゲン傘下の高級自動車メーカー Bugatti(以下 ブガッティ)は、3Dプリント技術による軽量化により、最高速500km/h以上を実現した同社の新型ハイパースポーツカー「Bugatti Bolide(ブガッティ・ボライド)」を発表した。

硼化物(Boride)具有“火球”的含义,通过采用利用3D打印技术显着减轻重量的钛部件,以0.67kg / hp的功率重量比实现了卓越的性能。最新的8.0升W型16缸四缸涡轮发动机最大输出功率为1,850ps,最大扭矩为1,850Nm,安装在仅重1,240kg的车身上。它是一台仅限电路的机器,最高时速为500 km / h或更高,0-100 km / h的加速度为2.17秒,超过了F1机器。

「火球」の意味を持つボライドは、3Dプリント技術を利用したチタン製コンポーネントを採用することで大幅な軽量化を図り、パワーウェイトレシオ0.67kg/hpという驚異的な性能を実現。わずか1,240kgの車体に、最高出力1,850ps、最大トルク1,850Nmを発揮する最新の8.0リットルW型16気筒クワッドターボエンジンを搭載。最高速度500km/h以上、0−100km/h加速2.17秒という、F1マシンを超える運動性能を誇るサーキット専用マシンとして仕上げられている。

拥有超高的功率重量比,所有使用的螺栓和紧固部件都是航空航天领域中使用的中空薄壁功能部件,由钛合金制成。对于这些重要组件,我们使用由3D打印机制造的成型技术,厚度为0.5 mm的钛合金制成的薄壁3D成型功能部件以及全钛螺钉和紧固件。厚度不超过0.5毫米的薄壁零件可保持非常稳定的1250 N /平方毫米的拉伸强度。

この驚異的なパワーを誇るパワーウェイトレシオを誇るボライドは、使用されるボルトや締結部品のすべてに航空宇宙分野で使用されるチタン合金製の中空、薄肉の機能部品を採用。これらの重要なコンポーネントには、3Dプリンタで造られた成型技術をベースとした厚さ0.5mmのチタン合金製薄肉3D成形機能部品やオールチタン製のネジやファスナーを使用。0.5mmまでの厚さに抑えられた薄肉厚部品は、1平方mmあたり1250Nと非常に安定した引っ張り強度を保つ。

此外,辅助驱动轴等零件由混合零件组成,这些零件结合了高强度,超硬碳纤维和钛3D打印金属配件,并且可以承受高达260度的连续工作温度。

また、補助駆動軸などの部品は、高強度・超剛性カーボンファイバーとチタン製3Dプリント金具を組み合わせたハイブリッド部品から構成されており、最高260度までの連続動作温度に耐えることができる。

通过使用许多这些3D打印技术,Boride的重量大大减少了1,240千克,功率比达到惊人的0.67千克/马力。

これら多くの3Dプリント技術を活用したボライドは、重量1,240kgという大幅な軽量化を達成し、0.67kg/hpという驚異的なパワーウェイトレシオを実現している。


文章来源:idarts



诚邀设计同行分享干货、文章、报告等
投稿请发邮件 yaqi@gewuer.com
新闻报道及人物专访 804509071
0   1147

文章评论(0)

发 表