第三方帐号登录

第三方帐号登录

使用邮箱登录

找回密码

全站搜索 传播新资讯,发掘源创意!

3D打印惠普 3D 打印跑步鞋

2020-10-27  3146

惠普的高级主管爱德华·波诺马列夫(Edward Ponomarev)穿着惠普品牌3D打印的跑步鞋的原型,并使用了5公里。

HPの上級幹部であるEdward Ponomarevは、HP ブランドの3Dプリント製ランニングシューズのプロトタイプを着用し、5kmのランニングに使用した。

专注于3D打印鞋类开发的惠普已经开发了自己的3D扫描技术“由HP提供动力的FitStation”,以便以可承受的价格制造出具有出色定制适应性的鞋类。扫描用户的脚以分析其脚的形状和步态,并生成3D模型。数据被传输到HP的3D打印机,并创建了唯一的鞋垫。

3Dプリントフットウェアの開発に注力するHPは、手ごろな価格でカスタムフィット性に優れたフットウェアを作製するため、独自の3Dスキャン技術「FitStation Powered by HP」を開発。ユーザーの足をスキャンして足型と歩行を分析し、3Dモデルを生成。データはHPの3Dプリンタに転送され、独自のインソールが造形される。

惠普首款将惠普的Multi Jet Fusion(MJF)3D打印技术应用于中底和鞋垫定制生产的功能性跑鞋,其轻便的鞋面类似于阿迪达斯的3D打印运动鞋“ Futurecraft”。它确保出色的能量返回和缓冲效果,重量不到200克。

HPのMulti Jet Fusion(以下 MJF)3Dプリント技術をミッドソールとインソールのカスタム生産に適用したHP初の機能的なランニングシューズは、adidas の3Dプリントスニーカー「Futurecraft」に似た軽量なアッパーを備えており、優れたエネルギーリターンとクッション性を確保し、重量を200グラム以下に抑えている。

中底使用Ultrasint TPU01,一种多用途的热塑性聚氨酯(TPU)粉末,由材料科学制造商BASF专为HP的Jet Fusion 5200系列开发,以实现鞋类的最佳强度和柔韧性。确保了性能和耐用性。

このミッドソールには、材料科学メーカー大手 BASF が HPの「Jet Fusion 5200」シリーズ用に特別に開発した多目的熱可塑性ポリウレタン(TPU)パウダー「Ultrasint TPU01」が使用され、フットウェアに最適な強度、柔軟性、耐久性能を確保している。

路博润还向惠普的鞋类3D打印业务提供路博润的特种材料领导者“ ESTANE 3D TPU M95A”材料。该材料专为HP的Jet Fusion 4200系列而设计,与其他粉床融合印刷技术的弹性体相比,经过专门配制,可提高印刷效率。 Lubrizo当前正计划将ESTANE 3D TPU M95A和其他TPU材料集成到高生产率的Jet Fusion 5200系列3D打印解决方案中。

また、HPのフットウェア3Dプリント事業には、特殊化学品のリーダーである Lubrizol の「ESTANE 3D TPU M95A」素材も供給されている。この素材は、HPの「Jet Fusion 4200」シリーズのために設計されたもので、他のパウダーベッドフュージョンプリント技術のエラストマーと比較して、より効率的なプリントを実現するよう特別に配合されている。現在 Lubrizo は「ESTANE 3D TPU M95A」とその他のTPU素材を、生産性の高い「Jet Fusion 5200」シリーズ3Dプリンティングソリューションに導入することを計画している。

文章来源:idarts



诚邀设计同行分享干货、文章、报告等
投稿请发邮件 yaqi@gewuer.com
新闻报道及人物专访 804509071
0   1577

文章评论(0)

发 表