第三方帐号登录

第三方帐号登录

使用邮箱登录

找回密码

全站搜索 传播新资讯,发掘源创意!

3D打印兰博基尼最新跑车 Cyan Roadster 采用 3D 打印技术

2020-07-17  2687

意大利豪华跑车制造商兰博基尼宣布了最新的敞篷混合动力超级跑车车型Cyan Roadster。新型号名称“Sián”在博洛尼亚语中的意思是“闪光灯”或“闪电”,是公司混合动力策略的一部分,同时保持了自然吸气发动机的出色动力和动态性能。

イタリアの高級スポーツカーメーカー ランボルギーニ(Lamborghini)は、オープントップハイブリッドスーパースポーツカーの最新モデル「シアン・ロードスター(Lamborghini Sián Roadster)」を発表。新モデルの車種名「Sián」とは、ボローニャ地方の方言で「フラッシュ」や「稲妻」を意味し、自然吸気エンジンの並外れたパワーとダイナミックなパフォーマンスを維持しながら、同社のハイブリッド戦略の一環として位置付けられている。

Cyan Roadster上的混合动力系统采用了多种新技术,包括使用3D打印机的可自定义零件。这款敞篷混合动力超级跑车采用兰博基尼V-12发动机和独特的混合动力技术进行设计,是世界上第一个创新储能,其储能是锂离子电池(称为“超级电容器”)的10倍。

シアン・ロードスターに搭載されているハイブリッドシステムは、3Dプリンタを用いたカスタマイズ可能な部品を含むいくつかの新技術を搭載。ランボルギーニのV型12気筒エンジンと、独自のハイブリッド技術を用いて設計されたこのオープントップハイブリッドスーパースポーツカーは、「スーパーキャパシター」と呼ばれるリチウムイオンバッテリーの10倍の電力を貯蔵する世界初の革新的なテクノロジーを採用。

此外,内部装有使用3D打印技术的可定制部件。在3D打印机上创建的零件包括通风孔的新设计,该通风孔可以根据客户的姓名缩写进行定制,并在颜色和表面处理方面完全个性化。

また、インテリアには3Dプリント技術を用いたカスタマイズ可能な部品を搭載。3Dプリンタで作製される部品には、新デザインのエアベントが含まれており、クライアントのイニシャルを使ったカスタマイズや、色や仕上げを完全にパーソナライズすることができる。

重量轻的“超级电容器”具有相同重量的电池电量的三倍,安装在驾驶舱和发动机之间的舱壁中,配备34CV电动机的整个电气系统重量仅为34kg。 ing。此外,该系统实现了惊人的1.0kg / CV的重量/功率比,由于对称的功率流,在充电和放电循环中均显示出相同的效率。它实现了完美的重量分配。

同重量のバッテリーの3倍のパワーを持つ軽量化された「スーパーキャパシター」は、コックピットとエンジンの間のバルクヘッドに設置され、34CVのeモーターを搭載した電気システム全体でわずか34kgの重量となっている。また、1.0kg/CVという驚異的な重量対動力比を実現する同システムは、左右対称のパワーフローにより、充放電サイクルの両方で同じ効率を発揮。完璧な重量配分を実現している。

V型12缸发动机使用钛合金进气门,并已升级至最大输出功率577kW(785HP)/ 8500rpm,使其成为兰博基尼历史上最强劲的发动机。通过组合产生最大输出功率为34HP的混合动力系统,整个系统的最大输出功率为602kW(819HP)。功率重量比为2.0kg / HP,在2.8秒内可实现0-100km / h的加速,最大时速超过350km / h。

V型12気筒エンジンには、チタン製のインテークバルブを採用し、最高出力577kW(785HP)/8500rpmへとアップグレードされており、ランボルギーニ史上最もパワフルなエンジンとなっている。最高出力34HPを発生するハイブリッドシステムを組み合わせにより、システム全体の最高出力602kW(819HP)を実現。2.0kg/HPのパワーウエイトレシオによって、0-100km/h加速 2.8秒、最高速350km/h 超の性能を有している。

文章来源:idarts



诚邀设计同行分享干货、文章、报告等
投稿请发邮件 service@gewuer.com
新闻报道及人物专访 1748825663
0   1118

文章评论(0)

发 表